飛行機のチケットを最安値で手に入れられる時期とは

飛行機のチケットは年末年始や大型連休の時期は高額設定されています。正月明けから2月中旬の時期や、秋の連休が終わった時期、4月の年度初めの時期は安く購入できるようです。

最安値で航空券を手に入れる方法とは

no.1

特割や先割といった割引特典を利用する

航空会社が提供する早期割引チケットを購入すれば格安で飛行機に乗れるチャンスが生まれます。

no.2

航空チケットが安い時期を旅行時期に充てる

ハイシーズンを避け、飛行機のチケットが最安値の時期にチケットを押さえ旅行のタイミングをずらすことも一案です。

no.3

アプリを利用してお得なタイミングで購入する

航空機チケットのディスカウントを知らせてくれるアプリを活用することで、最安値のタイミングで海外向けのチケットが購入できます。

no.4

出発や到着する空港を変える

地方空港を出発・到着に設定することで案外安いチケットが手に入ることがあります。LCCなどを活用しましょう。

no.5

乗り継ぎを上手に利用する

大手航空会社の直行便に乗るよりも、LCCを乗り継ぐことで安く目的地へ到着できる可能性があります。

飛行機

旅行で飛行機に乗るときに、チケットはどこの会社から購入しているでしょうか。一昔前であれば、旅行代理店に頼んで購入していました。こうした時代では、ある程度は代理店の意向に沿った形になることが多く、なかなか自分が一番希望する形になることがありません。ですが、今ではインターネットのおかげで多数の会社を簡単に検索できるようになりました。これは言い換えると、非常に多くの選択肢から最も自分に良いプランを簡単に見つけることが出来るという事です。例えば料金にこだわりたい場合でも大丈夫です。飛行機のチケット代は旅行をするならば旅行の費用の中でも、非常に大きなウエイトを占めることが多いです。そこでしっかりと比較検討して、安い会社を探すことをお勧めします。今では便利な比較サイトもありますので、簡単に多数の会社から最安値を見つけられます。

飛行機のチケットは旅行の計画の中でも、特にしっかりと検討して調査する必要があります。国内旅行の様な比較的短距離の移動でも、その価格に大きな違いが出てきます。例えば、格安航空になれば価格は一気に低下してきますので、それだけでも1万円以上違ってくることは珍しくありません。海外旅行ともなれば、数万円の違いは当然のように起きてきます。他にも株主優待割引で安く乗れるケースも良くあります。こうしたことは比較サイトを使って、多くのサイトから一斉に比較しないとつい見落としてしまいます。今では10社以上のチケットが購入できる場所があるので、とても自力ですべてチェックすることは出来ません。比較サイトを活用することで、非常に効率よく短期間で最安値のチケットを見つけることが出来ますので、活用しない手はないでしょう。

広告募集中